ニュースレター登録

アメリカン・アカデミー・オブ・バレエ創始者、ミニョン・ファーマン(Mignon Furman)のパーソナルメッセージ
私はアメリカ国内の多くの都市、日本の森山、南アフリカのダーバンで数々の『パフォーマンス・アワード』に出席してきました。

各々の『パフォーマンス・アワード』で私は大きな達成感と共に、どのように『パフォーマンス・アワード』がその目的を成功させていっているのか悟ります。また、教師達が生徒達の進歩やクラスでの生徒達の新たな熱意を伝えてくれるときもそれをまた悟ります。

大きなクリエイティブエネルギーがこのプログラムに注入されています。何週もの振り付け、動画と音楽のレコーディング、そして詳細なノートがこの『生徒達のための刺激のある学習と演技経験』、『教師のための革新的なコンセプト』そして『親達のための大きな満足感の元』というプログラムという結果として出来ました。

私が出席した『パフォーマンス・アワード』の数々で、生徒達がアワードを受け取る際にポジティブにプライドと共に成長しているのが見えます。親達が、子供達が目に見える喜びと共に演技をしているのを観て大いに喜んでいるのも見えます。

私は小さな子供から大学生、そして卒業生レベルのバレー教師に30年以上バレーを教えています。ケープタウン大学では私はそこのバレースクールのアクティング・ディレクターであり、教師のトレーナーでもありました。そしてこの『パフォーマンス・アワード』のプログラムの組織立てにわたし自身の知識と経験を注入しました。私はこれがバレーの教師達にとって大きな価値のあるものだと信じています。

私は『パフォーマンス・アワード』が若いダンサー達の個人的な達成の永久的な記念の品であり、またバレーでの素晴らしい経験だと考えています。



ミニョン・ファーマン(Mignon Furman)

ミニョン・ファーマンはバレエ教師であり、コレオグラファー、そしてダンス教育者であった。

 

 
© American Academy of Ballet